2022イルカショーだけじゃないショーが楽しい水族館『マクセルアクアパーク品川』に行ってきたよ

マクセルアクアパーク品川の感想 お出かけ

イルカショーが楽しい水族館『マクセルアクアパーク品川』に幼児(4歳)と小2(8歳)を連れて行ってきました!

 

実はここ、大好きすぎて子供たちが2歳の時から入園前の4歳まで2ヶ月に1回は行っています。

 

イルカショーも綺麗ですが、ペンギン、オットセイ、カワウソのショーもあって、他ではあまり見れない可愛い姿がたくさん見れます。

 

この記事がおすすめの方

  • 水族館のショーが大好きな方
  • マクセルアクアパーク品川が他の水族館とどう違うのか興味がある方

 

マクセルアクアパーク品川のイルカショー

マクセルアクアパーク品川

マクセルアクアパーク品川のイルカショーの所要時間は、約30分です。

 

イルカショーが始まる少し前に音楽と一緒に、どんな風に動いたらいいか、ダンスの説明があります。

「手をみ〜ぎ!左!ポン・ポン・ポン(拍手)!」

みたいな感じの簡単な動きです。

 

振り付けが終わると、音楽が流れてお兄さんお姉さんが出てきてショーが始まります。

 

1〜2ヶ月で音楽が変わっているので、ダンスのフリも変わって楽しいです。

 

ダンスは簡単な動きですが、一緒にやるだけで一体感があって楽しさが倍増します。そして何より、小さい子が頑張って動いている姿がとにかく可愛い☆

 

マクセルアクアパーク品川

イルミネーションの中をイルカがジャンプしたり、スピンしたり、もちろんそれもすごいですが、

 

光、音、水の演出が一緒になっているイルカショーは、マクセルアクアパーク品川以外で、あまり見たことがありません。

 

マクセルアクアパーク品川で見れる生き物

マクセルアクアパーク品川

ペンギンのショー

イルカショーの他にもオットセイのショーとペンギンのショー、カワウソのショーも見れます!

 

ペンギンのショーは、運動会みたいな感じで、ペンギン同士が競争していました。

 

小さなハードルをジャンプしたり、坂を登ったり平均台に登ったり。

 

でもハードルを飛ばずに避けて通る子もいたり、種目をペンギンに強制しないゆるさが心地よかったです。

 

短い足でピョコピョコと可愛い姿がたくさん見られます!

 

オットセイのショー

マクセルアクアパーク品川

オットセイのショーは、オットセイとアシカ、アザラシの見分け方を教えてくれました。

 

ショーとしては、手をパチパチしたり、片手でバランスを取ったり。

 

体重を公開されると手で顔を覆って恥ずかしい感じを出したり、飼育員さんのアナウンスと合わせて笑わせてくれました。

 

 

ショーの最後に、

「オットセイが海ではビニール袋を間違えて食べてしまうこともあるので、ゴミを落とさないようにきをつけましょうね〜!

 

故意にポイ捨てしなくても、気がつかないうちに落ちてるんですよね。それが風で飛んでいっちゃったり。みんなで綺麗な海を作りましょうね」とお話もありました。

 

自然な流れで、海にまで思いを馳せられる工夫がされている水族館ってあまりないので、子供にとっても大人にとってもいい経験でした。

 

エサをあげる時間に行くとミニショーが見れる

マクセルアクアパーク品川

飼育員さんがエサをあげるタイミングに出会うと、ミニショーのようなものが見られる生き物がいます。

 

たまたまタイミングのあった、アザラシのエサの時間。

 

飼育員さんの指示に従って、くるくる回ったり、私たちのいる方向に顔を向けて立ち泳ぎをしてくれたり。

写真撮影のタイミングを作ってくれました。

 

自由にのびのび泳いでいるアザラシを観れるのも嬉しいですが、いつもはなかなか見れない顔をじっくり見せてくれたり、違う一面が観れるのも嬉しいです!

 

今回、私たちはたまたまエサをあげるタイミングに出会いましたが、マクセルアクアパーク品川の公式ホームページで時間が公開されています!

 

せっかく行くなら時間をチェックしてから行くと何倍も楽しめそうです。

 

水槽のトンネル

マクセルアクアパーク品川

大きな水槽のトンネルがあります。

 

そこではエイや大きな魚が雄大に泳ぐ姿を下から見ることができて、いつもと違う角度で魚を観て楽しめます。

 

展示されている生き物

珍しい黄色と黒のカエル、カピパラ、爬虫類、熱帯魚、クラゲ、カメ等も展示されています。

 

熱帯魚や金魚は、水槽の背景が美しいので珍しい生き物ではないですが、観ていて癒されます。

暗い部屋に展示されている熱帯魚も、黒い背景にカラフルな魚の色が映えるので美しいです。

 

同じ熱帯魚でも、展示の仕方で見える印象が変わるのは不思議ですね!

マクセルアクアパーク品川

 

マクセルアクアパーク品川でランチはどうする?

マクセルアクアパーク品川の中に、小さな売店があります。飲食系はドリンクとポップコーン、ミニドック程度です。

 

以前は持参可能で、イルカショーのところで食べられたのですが、コロナ禍になってから今も(2022年)ダメみたいですね。

(でも実際はおにぎりを食べている人もいました。)

 

再入場で、マクセルアクアパーク品川の隣にある品川プリンスホテルに行くことができます。

 

おしゃれなお店もたくさんありますが、2Fに『フードコート品川キッチン』もあるので、子連れで短時間て食べたければそこがおすすめです。

小さい子でも食べやすい、うどんやピザ、カレー、たこ焼き、ラーメンなどもあります。

 

赤ちゃん連れの場合

下の子も連れて行く場合は、赤ちゃんスペースって大事ですよね。マクセルアクアパーク品川には、イルカショーの会場近くに授乳室があります。

 

おむつ替えスペースもトイレにあるので、赤ちゃん連れでも安心して行けますよ!

 

マクセルアクアパーク品川に行ってきた感想

マクセルアクアパーク品川冒頭に書いた通り、マクセルアクアパーク品川は、子供が2歳になった時から約6年間、2ヶ月に1回のペースで通っています。

 

音楽と光、イルカのパフォーマンスで楽しませてくれるので何度見ても飽きません。

そしてイルカショーを見ている子供たちがとっても可愛い!

 

そんなに広くない水族館なので、見ようと思えば所要時間2〜3時間以内で全部見れます。

 

しかし、イルカショーやペンギンのショー、オットセイのショー、アザラシのエサあげ風景のショーなどを楽しんでいると、もっと時間をかけてゆっくり楽しむこともできます。

 

マクセルアクアパーク品川の近くのプリンスホテルに宿泊していると、宿泊割引もあるようです。

とっても楽しいマクセルアクアパーク品川、また子供たちと時々行ってみるつもりです。

 

テキストのコピーはできません。